夏休み

お盆 迎え火 いつ?送り火。やり方や時間を知ろう!

投稿日:2017年8月13日 更新日:

お盆 迎え火 いつ?送り火。やり方や時間を知ろう!

夏休みになると気になるのがお盆。

お盆は先祖を迎えて。。。そしてなんだっけ?という方のために

お盆の迎え火・送り火についてまとめてご紹介します!

スポンサーリンク


お盆・お盆の期間ていつなの??

世間でもお盆にはそれぞれの思いがあるようですが

一般的にお盆の期間とは

7月13~16日
8月13~16日

となっていますね。

最近では、お盆といえば8月がほとんどで、

お盆を7月にするのは、東京辺りの1部の地域のようです。

スポンサーリンク


お盆・迎え火、送り火っていつ?時間は?

お盆にご先祖様を迎えるにあたって

お盆の迎え火・送り火という言葉を聞いたことがありませんか?

お盆・迎え火はいつ?

お盆の迎え火というのは、戻ってくる先祖の霊が迷わないように、

目印として火を焚くお盆の風習です。

一般的には、お盆入りの7月または8月13日の夕方に行われます。

この日をお盆の迎え日とも呼ぶそうです。
お盆の迎え火はなんで夕方なのか調べてみると

亡くなった方の霊は、暗くなってから動き出すという考え方があるからなんだそうです。
なので、少し薄暗くなってきた頃に、火を灯して

「あなたのお家はここですよ」と目印を作るということなんですね。

送り火はいつ?

お盆の送り火とは、

お盆の期間に一緒に過ごした先祖の霊を送り出す行事です。

一般的に送り火は、迎え火を行ったときと同じ玄関先などで行います。

お盆の送り火は、一般的に8月16日の夕方に行われます。

前日の15日に行う場合もあるそうです。

この日をお盆の送り日とも呼びます。

お盆の送り火を15日にやる所もけっこうあるみたいですね。

お盆の送り火は

ご先祖さまが、ちゃんと元の場所に帰れるように、という意味が込められているんです。

お盆の迎え火や送り火を行うのが難しい場合は

迎え火と送り火は行わず、

盆棚の用意やお仏壇の掃除、お墓の掃除とお参りのみにすることもあります。

お盆は先祖を思う心を大切にして、できることを行えばご先祖様も喜んでくれるでしょうね。

スポンサーリンク


お盆・迎え火、送り火のやり方って?

お盆の送り火は地域の伝統行事となっていることも多くて

京都市の五山の送り火「大文字焼き」は特に有名ですよね。

他にも長崎市や盛岡市で有名な灯篭流しや精霊流し

故人の霊を送り出すお盆の風習の一つです。

お盆の迎え火は、お盆入りの日の夕方に玄関先で焚き、

きちんと火を消してから家に入って夜のお供えをします。

お盆の迎え火に何時という決まりはありませんが、

暗くならないうち(闇が迫りくる前)に先祖をお迎えします。

送り火は、お盆最後の日に、迎え火と同じように焚きます。

迎え火や送り火の材料、やり方は、地域によってさまざまな方法があるそうです。

お盆の迎え火や送り火のやり方は、一般的には

  • 稲藁
  • おがら(麻の茎)
  • カンバ(白樺の皮などの天然素材を乾燥させたもの)

が材料となり、焙烙(ほうろく)と呼ばれる素焼きの皿に材料を乗せて、玄関先などで火を焚きます。

松を利用する地域も増えてきているようです。

お盆の迎え火や送り火使用するおがらとは皮を剥いだ麻で、

ホームセンターや花屋さん、スーパーなどで手に入りますよ。

お盆の迎え火や送り火に使用するおがらの他に、

松明や藁、ろうそく(キャンドル)を使用してもいいようです。

 

東京ではマンションなどにお住まいで、

お盆の迎え火や送り火を玄関先で焚くのはちょっと・・・という家庭も多いと思いますが、そういう場合は、

玄関先に盆提灯を飾るようにします。

ろうそくの火が心配という方は、電池灯の盆提灯というものもあるようです!

東京都などの都市部では、お盆の迎え火や送り火の火を「またぐ」という文化があります。

お盆の迎え火や送り火を焚いているおがらの上を3回またぐことで

「病気から身を守ることができる」と考えられてきたようです。

お盆の迎え火や送り火は地域によってさまざまですので

ご自身の住んでいる地域の風習に沿って行うのが一番ですね!

スポンサーリンク


まとめ

お盆 迎え火 いつ?送り火。やり方や時間を知ろう!

お盆の迎え火や送り火については

それぞれの家庭でもやり方はあると思いますが

みなさんの思いがご先祖様に伝わればいいですよね!

今回の記事、お盆 迎え火いつ?送り火。やり方や時間を知ろう!が

みなさんの参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク



お得情報




お得情報




-夏休み
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大磯ロングビーチ 割引券や混雑状況まとめ!

大磯ロングビーチ 割引券や混雑状況まとめ! スポンサーリンク 大磯ロングビーチ・おしゃれで面白い! 雨のあとには太陽と虹‼️ 綺麗にかかりました✨&#x272 …

ナイトプール 東京 安い?料金やおすすめスポットをご紹介!

ナイトプール 東京 安い?料金やおすすめスポットをご紹介! 話題のナイトプールってご存知ですか? インスタ女子などに密かに人気のナイトプール。 ナイトプールって安いの?ナイトプールの料金が気になる! …

お盆の海はダメ!本当の理由が知りたい!

お盆の海はダメ!本当の理由が知りたい! お盆休みに海に行きたいけど、お盆に海はダメって言われたことないですか? お盆の海がダメな本当の理由を調べてみましたのでご紹介します! スポンサーリンク お盆・お …

虫刺され 種類、症状や対処法!ブヨ・ハチ。

虫刺され 種類、症状や対処法!ブヨ・ハチ。 命にかかわることもある虫刺され。  夏になると森や山など自然の中で遊ぶ機会が増えますが、 注意したいことの一つが虫刺されですよね。 虫に刺されると、痒いし、 …

自由研究のテーマ!面白い作品のクオリティがやばいw

自由研究のテーマ!面白い作品のクオリティがやばいw 楽しい夏休みですが、夏休みといえば宿題! 中でも親子で頭を悩ます、自由研究。 自由研究って何すればいいの?自由研究のテーマが決まらない! なんて方に …

お得サイドバー

スポンサーリンク



人気記事一覧

まだデータがありません。

カテゴリー